香りを長く楽しむ方法。スキンケア発想のメゾンフレグランス『サベ マソン』

2015年に、イザベル・マッソン・マンドノーにより、フランスのパリで誕生したスキンケア発想のフレグランスメゾン『SABÉ MASSON(サベ マソン)』。美しさと快適さを兼ね備えた革新的なアイテムにより、新しいフレグランス習慣を提案し続けています。

 

複雑なフレグランスの香りをきれいに表現し、長続きさせるには肌がじゅうぶんにうるおっていることが大切です。肌や空気が乾燥していると、香りが早くにとんでしまいます。ハンドクリームやボディークリームで肌を保湿してから香りをまとうことで、より香りが長続きします。

ボディー&ハンドバーム「ジョルジュエモア」の木々と花々をブレンドした深みのある香りに、、

ソフトパフューム「ザズー」のシトラスとムスクをブレンドした香りを軽く重ね付けすると、森林の中にいるような爽やかさと落ち着きを兼ね備えた香りに生まれ変わりました。

同じ香りの<レイヤー使い>に加え、異なる香りの<コンバイン使い>は新しい香水のたしなみをもたらしてくれます。ボディー&ハンドバームで保湿した肌に好きな香りのソフトパフュームを重ねることで、より長く自分だけの香りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

SABÉ MASSON(サベ マソン)の詳細・ご購入>>