【早稲田】日常を忘れるOFFの時間「Switch」

GPP商品お取扱い店舗レポートの第2回目は、新宿区の西早稲田駅より徒歩3分の「Switch」店長、荒川京子さんにお話を伺いました。

GPP:店舗名『Switch』は、どのような意味でつけられたのですか?
店長:単語の意味通りなんですが「気持ちの切り替えができる場所」という思いを込めてつけました。学生さんや主婦の方にも、ここに来たら、しばし日常を忘れてOFFの時間を楽しんでほしい、と思っています。お客様にはもちろん、学生さんも多いのですが、裏手には保育園があるので送り迎えのママさんたちも多いんです。お子さん連れでいらした方は、私がお子さんのお相手をしたりしています。お客様にゆっくり商品を見ていただきたいので。

GPP:お店のコンセプトを教えてください。
店長:「Switch」は「長く使えてシンプルなものを」というコンセプトにしていて、なるべくシンプルに長く使えるものを置きたいと思っています。ショッパーもシンプルな黒に統一しています。

GPP:最初は代官山にオープンしたんですね!
店長:代官山で始めましたが、ずっと学生街でお店をやりたいと思っていたんです。特に早稲田にこだわりがあったわけではないのですが、たまたまいい物件があったので。こちらに移って丸6年になります。

GPP:なぜ学生街でお店を開きたいと思ったのですか?
店長:自分が大学生の頃に、近くに雑貨屋さんがあって。そこが癒される場所になっていたんですよね。私もいつか、と思っていました。

GPP:色々なものがたくさん並べられて楽しい店内ですね。
店長:アイテム数は豊富にあるのですが、仕入先の会社はなるべく1社に絞っています。アロマ製品だったらGPPのもの、というように。

GPP:お取り扱いのあるGPP商品をご紹介ください。
店長:「デイリーディライト」は種類も多く、価格もリーズナブルなのでいいですね。人気の香りは、ラベンダー、ユーカリ、そしてスイートオレンジと続きます。

GPP:ステーショナリーも充実していますよね。
店長:ステーショナリーに関しては、同じもので統一しています。服飾小物やお洋服に関しては、バラエティに富んだものや新しいものを取り入れるようにしていますが、いつ来ても同じものが買える、というものもなくてはいけないと思っています。

GPP:『Switch』ならではのこだわりを教えてください。
店長:私は新卒で雑貨チェーン店に就職しましたが、お客様全体が不公平にならないように対応できる範囲がある程度決まっていました。私個人的には、できるのならもっとやってあげたい、という気持ちがとても強かったので、Switchでは、「もっとこんな風にしたら可愛いと思いますがどうですか?」という提案をしています。

また、アクセサリーも長く使ってほしいので、長期無期限に修理をしています。「あそこなら、無料で直してくれるし、ギフト用のラッピングも可愛いよ」というお客様の声を聞く度、スタッフと共に喜んでいます。

「Switch」は早稲田大学から至近距離にあります。大通りから一本入った通り沿いのため、落ち着きのあるアカデミックな雰囲気の中で、紺色の看板がひと際目を引きます。日常を忘れてOFFの時間を楽しんでみませんか。

「Switch」
東京都新宿区西早稲田1-1-4 川崎ビル
営業時間:11:00~19:00
定休日:日曜・祝日
電話:03-3202-2606
※在庫は写真と異なる場合がございます。

取材協力/店長 荒川京子さん

【湘南】選び抜かれた商品が揃っている「korb」


GPP商品お取り扱い店舗レポートの第1回目は、湘南の茅ヶ崎駅より徒歩10分の生活雑貨店「korb(コルプ)」店長の青木さんにお話を伺いました。


GPP:店舗名のkorb(コルプ)とはどういう意味なんでしょうか?

店長:ドイツ語で「かご」という意味なんです。建築の先進国はドイツと言われます。弊社の代表がドイツ語の名前にしたらどう?と言っていたこともありますが、お店をかごに見立てて、選び抜かれた商品が中に揃っていくというイメージがいいな、と思ったんです。ネーミングから商品まで、一つ一つのストーリーをすべてお客様にお話することができたらいいな、と思っています。


GPP:a dayをお取り扱いいただいていますがどんなものが売れすじでしょうか。
店長:サシェがよく出ますね。あと、手仕事する主婦に欠かせないアイテムいんですが、乾燥が気になる季節にはいいですよね。今後の展開として、バス&ボディーオイルを検討したいと思っています。

GPP:GPPの他の製品はいかがでしょうか?

店長:時期的にもタイムリーだったので、お洒落な加湿器としてアロマランプディフューザー(アンティークホワイト)を取り扱い始めました。コンパクトな大きさで、ちょうどよいですね。お客様からアロマオイルのことを聞かれることも増えたので、デイリーディライトのエッセンシャルオイルを増やしていこうと考えています。


GPP:周辺には可愛らしいお店がたくさんありますよね。他の店にはないこだわりについてお聞かせください。

店長:置いている商品そのものでしょうか。オープンしてまだまだですが、商品を一つ一つ大事に選んでいこうと決めています。使い方の提案をきっちりしていきたいな、と。湘南では、生活スタイルにこだわりを持っている方たちが多く、皆さんお料理も得意な方が多いので、ホームパーティーなどで使う頻度の高いもの、それも使う方によっていろいろな使い方ができるような商品を置いていきたいと思っています。

例えば、オーブン用の大皿なんですが、そのままテーブルに出して取り分け皿として使うこともできます。この用途だけ、というものより使う方の色に染まる商品を置いていきたい、と思っています。そういう意味では、やはりデザイン的にはシンプルなもの、どこの家庭のダイニングルームに置いても合うものが望ましいですね。


GPP:一押しの商品を教えていただけますか?

店長:やはり鉄鍋ですね。IHも使えてそのまま食卓に出せますし、直火も大丈夫なので外に持って行って使うこともできます。

「korb」は茅ヶ崎駅より海に向かって徒歩12分。アットホームでスタッフが親身に相談に乗ってくれる素敵なお店です。湘南に遊びに行く機会がありましたら、ぜひ訪れてみてください。

神奈川県茅ヶ崎市東海岸南3-1-15
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜定
電話:0467-83-9311
※在庫は写真と異なる場合がございます。

取材協力/店長 青木さん

おしゃれなメンズ部屋に欠かせない!男性に人気のディフューザー4選。

diptyque 砂時計型ディフューザー BAIES

diptyque 砂時計型ディフューザー BAIES
1滴1滴ゆっくりとしたたりながら、かすかな香りを放ち、遠い異国や永遠の旅を思わせる、砂時計形のディフューザー。

人気の高い BAIES(ベ)。青みがかったカシスの葉にローズが爽やかに香ります。

置いておくだけでもかすかに香りますが、ひっくり返すと濃厚な香りを楽しめて、とても幸せな気分になれます。


DIPTYQUE(ディプティック)砂時計型ディフューザー ベ(BAIES)
販売価格:19,440円(税込)

DIPTYQUE(ディプティック)砂時計型ディフューザー ベ(BAIES)(New)
販売価格:23,760円(税込)

グランセンス リードディフューザーセット ホワイトムスク


重厚感のあるガラスボトルは、太さ違いで組み合せたスティックを挿すことで存在感のあるインテリアに。

ベルガモットとミントの透明感に深みのあるムスクが溶け合う、すっきりとした温かさと落ち着きを感じさせる香り。

グランセンス リードディフューザーセット ホワイトムスク
販売価格:3,240円(税込)

a day リードディフューザー 230 ペパーミント&シダーウッド

a day リードディフューザー 230 ペパーミント&シダーウッド
オリジナルガラスボトルと、マルベリーのスティックのルームフレグランス。 再生古紙1 0 0 % のパルプモールドでつくられた、収納にも使えるボックス入り。

清涼感たっぷりのペパーミントに、とてもまろやかな甘みのシダーウッドを合わせた香り。

使用してから3ヶ月以上経っていますが、まだ香りは続いています。シンプルなデザインでオシャレ!玄関に置いています

a day(ア デイ)リードディフューザー 230
ペパーミント&シダーウッド
販売価格:7,560円(税込)

アロマエッセンス ブルーラベル ルームフレグランス オーシャンブルー

アロマエッセンス ブルーラベル ルームフレグランス オーシャンブルー
深いブルーのシックなボトルに、スティックを挿すだけで海の爽快さを思い出させる香りが広がります。

シンプルで主張しないけどおしゃれな感じです。インテリアのセンスがグッとあがった気がします

アロマエッセンス ブルーラベル ルームフレグランス
オーシャンブルー
販売価格:1,080円(税込)